アイスワイン

ワインの中でも珍しく、なかなかお目にかかれないのがアイスワインです。『アイスワイン』という言葉を初めて聞いた人もいるでしょう。アイスワインを飲んだことがある、という人はかなり少ないのではないでしょうか。それほど貴重なアイスワイン、特別な日に特別な人と飲むのにぴったりですよ。

 

赤アイスワイン カベルネフラン 2004

カナダ産アイスワインの中でも貴重な赤アイスワインです。甘い味のワインなのですが、口当たりも良く、香りもフルーティーなので女性にもぴったりですよ。プレゼントにも喜ばれます。

ナハトゴールド 『ゴールドの夜』アイスワイン 500ml

白のアイスワインなのですが、色は金色に近いんです。だからついた名前が『ゴールドの夜』。甘みが強く、飲みやすいアイスワインですから食後のデザートと楽しむことができるのでオススメです!

ツェラー マリエンブルガー リースリング アイスワイン[1989]シュナイダー醸造所

1989年製ヴィンテージのアイスワインです。かなりの甘口に仕上がっているアイスワインなので、料理と一緒に飲むというよりもデザートワインとして、ワインそのものの味を楽しむのがオススメです。プレゼントにもきっと喜ばれますよ♪

ヴィダルアイスワイン
375mL ギフトBOX入

カナダのホテルでギフト用として実際に使われているアイスワインです。ワインには、カナダの国旗マークが入っています!綺麗なBOXに入っているので、そのままあなたの大切な人へのプレゼントとして贈ることができますよ♪

ダンスロット パイン

クリームチーズにパインが練りこんでいて、レアチーズケーキのような味のチーズです。デザートとしてのチーズなのでアイスワインにもぴったりですよ。

〈ストルーン〉アイスワイン ヴィダル 200ml

ストルーンのアイスワインは、他のよりも糖度が高いのが特徴です。これは、通常-8度で収穫するぶどうを、気温が-10度になるまで収穫を遅らせるためです。価格もお手頃で、しっかりしたBOX入りなので、クリスマスやバレンタインなどのギフト用にオススメです。

アイスワインの特徴

アイスワインが誕生したのは、偶然からでした。1784年、ドイツのとフランコニア地方でワイン用のぶどうを栽培していたところ、突然の霜によりぶどうが凍ってしまいました。凍ってしまったぶどうはワインにすることができないために、本来ならば処分するしかなかったのです。ですが、どうしても諦めることができなかった農民たちは、その凍ったぶどうでワインを造ってみたところ、わずかな量でしたがワインを造ることができました。それは、とても甘く芳醇な香りをもつワインだったのです。この偶然から誕生したのがアイスワインなのです。アイスワインの収穫量は、通常のワインと比べて1/8〜1/10ほどしか収穫することができません。そのため、当時は一部の貴族しか飲むことができなかったために「貴族のワイン」とも呼ばれています。現代でも、アイスワインは非常に貴重で、通常のワインショップや酒屋さんではなかなか手に入りません。現在、アイスワインが作られているのは、発祥の地であるドイツ、オーストリア、カナダの3カ国のみです。

アイスワインの製造方法

アイスワインに使うぶどうは、通常のワイン用ぶどうとは違い、秋に収穫せずに冬まで収穫しません。徐々に寒くなり、気温によって凍結と解凍を繰り返すことによって、少しずつぶどうの中の水分を減らしていくので、ぶどうの中の成分はどんどん濃縮されていきます。アイスワインが造られているドイツ、オーストリア、カナダではアイスワイン製造の法律が定められています。アイスワインは、ぶどうが自然の状態で凍ったものにのみ使える名称で、外気温が-8℃になった日に凍ったぶどうを収穫し、凍ったまま搾って製造されます。ぶどうが凍っているということは、搾ったときに水分はでません。出るのは、凍っていない果糖を含んだほんの少しのエキスだけなのです。このときにぶどう一房からとれるワインはスプーン1杯程度なのです。

アイスワインの選び方

近年は、アイスワインと称した偽物のワインも出回っています。本物のアイスワインは、ぶどうから造られたものだけです。また、ドイツ、オーストリア、カナダ以外の生産国のものもアイスワインとはいえません。アイスワインは、製造方法が法律で厳しく定められているので、手軽にできるものではないことを覚えていてくださいね。

アイスワインの美味しい飲み方

オススメグッズはこちら!ワイングッズ

アイスワインは、料理とともに楽しむワインではなく、どちらかというとデザートとして愛飲されています。アイスワインは食事の後に、話をしながらゆっくりと楽しんで飲んでください。アイスワインに使われるグラスも、通常のワイングラスとは少し異なります。グラスが少し厚みをもったタイプがオススメです。

ページトップへ戻る