ワイングッズ

ワインを美味しく飲むためには、美味しいワインを飲むことはもちろん、ワインを飲むための準備に必要なグッズを用意することも大切ですよね。コルク抜きがなければワインを開けることもできませんし、ワインクーラーがないときちんと保存することができません。ワインに関連するグッズは、一気に揃える必要はありませんが、「あったほうがいいかな?」「もっと美味しくワインを飲みたい」と感じたら、少しずつ集めていってくださいね。

ラギオール・ド・ファン
ワインオープナー

ハンドル部分を木製にすることにより、コルクを引き抜くときも手に負担がかからなくなっています。シンプルな形ですが、まっすぐ簡単にコルクを抜くことができるワインオープナーです。

シャトーラギオール
BULL HORN ブラウン

プロも使用しているソムリエナイフの最高峰がシャトーラギオールです。人間工学も研究されていて、機能性にも優れたソムリエナイフです。

シャトーラギオール
左利き用ソムリエナイフ

左利きの人にとって嬉しいのがこのソムリエナイフです。右利き用と違ってスクリューの巻きが逆になっています。

ステンレス製
二重ワインクーラー

氷が必要ないのでワインボトルをいちいち拭かなくていいのが嬉しいですね。二重構造になっているので冷たさをしっかりキープしてくれます。

リーデル(RIEDEL)
デキャンタ シングル

レッドクリスタルを使ったハンドメイドのデキャンタです。シンプルな形ですが、洗練されたこのデザインの美しさは時代に関係なく愛され続けています。

GACワインセラー(19本収納)

お気に入りワイン、特別なワインの味をいつまでも保つためにはワインセラーは欠かせません。温度・湿度はもちろん紫外線もカットするようにUVカットガラスが使用されています。

ワインオープナー

ワインのコルクを抜くための道具で、栓抜き・コルク抜きとも言われています。ワインオープナーには、数多くの種類があります。自宅でコルクを抜くのはなかなか難しいですよね。開けなれていないのに、シンプルなスクリュータイプを使って、コルクをボロボロにしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。私もスクリュータイプだと上手に開けることができないんですよ。現在では、簡単にコルクを抜くことができるワインオープナーもあるので、苦手な人にはオススメですよ♪

ソムリエナイフ

ワインのコルクを抜くだけでなく、キャップシールを外すときにも便利なのがソムリエナイフです。一見、使い方が難しいようにも思いますが、慣れるとワインオープナーよりも使いやすいですよ。また、あまり力を入れずにコルクを抜くこともできるので、女性にもオススメです。

ワインキャップ

ワインを全部飲みきれなかったとき、抜いたコルクで栓をしてしまってはいませんか?ですが、これでは徐々にワインの味が劣化してしまいます。しっかりとワインを密封して、空気が入らないようにしてくれるのが、ワインキャップです。ワインキャップはデザインも豊富で可愛いものも多いんですよ。

ワインクーラー

白ワインやスパークリングワインは、しっかり冷やしてから飲みますよね。自宅でこれらのワインを飲む時は、冷蔵庫であらかじめ冷やします。ですが、冷蔵庫で冷やすには限界があるので、食事の20〜30分前からワインクーラーに氷水を入れて冷やし、ワインの温度を下げていきます。食事中も、そばにワインクーラーがあれば常に冷えたワインを楽しむことができます。ステンレス製、アルミ製など素材も多様です。

デキャンタ

ワイン、特に赤ワインは空気に触れることによって味わいが深くなり美味しくなります。ボトルからそのまま飲むよりも、一度デキャンタに移し替えてから飲んだ方が美味しくなります。特に高級な赤ワインにはデキャンタが必要になりますね。デキャンタはガラス製の蓋付きのボトルです。一方、赤ワイン以外のワインに使うボトルにカラフェというものがあります。こちらには蓋はなく、形も花瓶のような形をしています。フォーマルな場ではデキャンタ、カジュアルな場面ではカラフェを使うと覚えていてくださいね。

ワインセラー

ワインの味は気温に大きく左右されます。特に日本のように四季がはっきりして温度差が大きく、暑い夏に常温のまま保存しておくと、ワインの質が変化してしまいます。ワインセラーは温度と湿度を一定に保つことができます。特にヴィンテージワインを寝かせておくには必須のワイングッズです。

ページトップへ戻る